テレビ東京 インターン

テレビ東京のインターンシップ

テレビ局というと「華やかな仕事」というイメージを持つ人 が多いですが、実際の現場は意外に地道で大変なものです。テレビ東京では、テレビ局の番組制作現場を知ってもらうために、「現場主義」のインターンシップ を行っています。現在テレビ東京は東証一部に上場し、株主という形で会社を支持してくれる人が増えています。今後更なる飛躍を求めて、テレビ東京では積極 的にインターンシップを導入し、高い志と熱い情熱を持つ若い人たちを求めているのです。このインターンシップに参加し、実際にテレビ東京で活躍している人 もたくさんいます。テレビ東京はこのインターンシップを通じ、若い人たちに様々なきっかけとチャンスを提供したいと考えています。

テレビ東京インターンシップの内容

テレビ東京では「報道部門」「ス ポーツ部門」「エンタテインメント部門」の3つの部門でインターンシップを導入しています。「報道部門」ではテレビ東京のニュース番組の制作業務を、「ス ポーツ部門」では野球・サッカー・ゴルフなどの中継業務や、スポーツニュース番組の制作業務を、「エンタテインメント部門」では、バラエティ・情報番組の 制作業務などを体験することが出来ます。テレビ東京が行なっているインターンの期間は1週間の就業体験で、実際の現場の雰囲気を肌で感じて欲しいと考えて います。テレビ東京は1週間のインターン就業体験のほかに、座学研修や総括なども予定しています。このようにテレビ東京のインターンシップは、テレビ局の 仕事を体験でき、テレビ東京の内側を覗ける大きなチャンスなのです。

スポンサードリンク

コメントを残す