秋服 流行

レディースの秋服の流行は、「ベストスタイル」。ベストとワンピースを上手にコーディネートした秋らしい着こなしです。流行すること間違いなしの秋服、「ベストスタイル」の特徴とは?

流行の秋服はコーディネートしやすい!

最近の流行の秋服に見られる傾向として、コーディネートしやすい、という特徴があります。コーディネートしやすい、着こなしが簡単……、何かと忙しいレディースが求めている服ではないでしょうか?では今年は、どんな秋服が流行するのか、つまり、コーディネートしやすい秋服は何なのでしょうか?

流行の秋服は「ベストスタイル」

秋服の流行として注目されているのは、「ベストスタイル」と呼ばれるファッションスタイルです。短目の丈のベストに花柄・水玉系の柄やチェック柄のワンピースといった、同じような短目の丈のベストをコーディネートします。 ワンピースの柄をチェックや花柄にすることで秋を醸し出し、またしゃれていてカワイイ着こなしになります。ベストも秋服の流行の傾向としては、ボーイッシュな雰囲気のウェスタン風のベストが流行りそうです。かわいい柄のワンピースをボーイッシュなベストのコーディネートは、かっこよくて、かつカワイイという2008年の秋服の流行の新たな特色となること間違いなしです。

ガーリー系が流行

ここ数年の秋服の流行として、ガーリー系があります。ガーリー(girlie)の語源は売春婦なのですが、ファッションにおけるガーリーとは、セクシーだけどキュート、女性らしさを大切にし、また女性らしさを失わない着こなしと、ほんの少し自嘲と照れが表現されているコーディネートの服であると言えます。ベストスタイルというものです。去年の秋服の流行はガーリー系が強かったのですが、今年の流行は短目の丈のベストをコーディネートすることで、甘すぎずカワイ過ぎず、ちょうどよい秋服の誕生です。

スポンサードリンク

コメントを残す