オール電化 電磁波

オール電化でほとんどの割合で使われているIHクッキングヒーター。なんと、このクッキングヒーターから電磁波が出ていることがわかった。しかも、 家の中の家電製品の中で一番強い電磁波が、だ。この事実には本当にびっくりした。なぜならば、私の知り合いの家もオール電化で、クッキングヒーターをよく 使わせてもらったりしていたからだ。しかも、もっと驚くことに、このクッキングヒーターを使ってはいけない人がいるという。それは、妊婦さんだ。妊娠中は 電磁波は大敵だ。さらに、妊娠初期の人はもっと危険だ。なぜだめかというと、電磁波を浴びると、流産の可能性が何倍にも上がってしまう。後期であれば、早 産になってしまう可能性もあがってくるのだ。だから、妊娠中はクッキングヒーターを使わないほうがいいだろう。それどころか、ヒーターから離れたほうがい いほどだ。妊婦以外にも、使わないほうがいい人がいる。それは子供だ。子供も電磁波を浴びると、病気になる可能性が何倍にもあがってしまうのだ。

 

この事実は私もインターネットで調べるまで全く知らなくてわかったとき正直ぞっとした。いままで何も知らず電磁波を浴びていたなんて。でも私は自宅 がオール電化ではないから、知り合いの家に行ったときだけだったけれど、問題なのは自宅がオール電化の人達だ。今更クッキングヒーターをやめたり、オール 電化をやめたりなんて不可能だろう。この事実を知った上でオール電化にしたのならまだいいが、知らないままオール電化にした人がどれだけいるんだろうか。 CMを見てもたまに住宅展示場に見に行ったり、パンフレットをもらってもそんな電磁波のことなんて一言も言われないし、書いてもいない。なんでもそうだ が、いいところばかりを大々的に打ち出し宣伝する。そして購入等をして、使ったとたん悪い部分がどんどんでてくるのだ。そうなった時、使った人はどう思う だろう?私だったらまず思うのが「騙された」だ。「購入等をする前に確認しなかった自分が悪い」と言われればそれまでだが、悪い部分も伝えるのが筋ではな いのか。と、ここで訴えても仕方ないんだが、なんだかモヤモヤ感が残る。

オール電化とは?

オール電化の電磁波について心配する人も多いがそもそもオール電化とはなにかを開設しておきましょう。

 

オール電化とは文字のまま、家の中ほとんど全てが電気で動く家のことだ。スイッチひとつで電気が付き、お風呂のお湯が沸き、家全体が暖かくなったり 涼しくなったりする。さらにガスキッチンはガスではなく、電気のIHクッキングヒーターだ。ガスコンロのように火が出ないので危なくなく、さらに火力も強 い。しかもさっと拭けば汚れが落ち、手入れも簡単。こんな理由で、最近はテレビを見ているとオール電化の家のCMがかなり流れている。全てが電気なら、ガ ス代がそんなにかからない代わりに電気代がかなりかかるんでは?そんな疑問も出てくるが、CMで見る限りでは電気代もお得らしい。本当かどうかはわからな いが、太陽光発電をしたりして、エコにもつながっているんだそうだ。しかし、そんないいところだらけに思われるオール電化だが、実は弱点もあるのだ。それ がオール電化による電磁波の人体への影響問題である。

電磁波とは?

電磁波とは、いろいろな電化製品から出る体に悪い電波のことで、特にパソコン系から出ていると聞いたことがある。短期間ならこの電磁波を浴びても大 丈夫・・でもないが、人体に与える影響は少ない。しかしこの電磁波をずっと浴び続けていると体に悪影響をもたらすことがあるのだ。今回はオール電化と電磁 波の関係について書いてみよう。最初は私もこの二つになんの関係があるのかわからなかったが、インターネットで調べてみると、かなり関係があることがわ かったのだ。

オール電化の電磁波を防ぐ方法

これからオール電化にしようと考えている人は、できればIHクッキングヒーターは設置せず、ガスコンロを使うのがいいだろう。これなら、妊娠中でも 使えるからだ。今現在オール電化にしていて妊娠中の人は、なんとか他の家族に料理などを頼むなどして、クッキングヒーターに近づかないことだ。そのこと が、おなかの子供を守ることにもつながるからだ。このオール電化の代表とも言えるクッキングヒーターと電磁波の関係がわかった以上は、早めに改良、開発 し、オール電化の電磁波問題が解決されることを願うばかりである。

スポンサードリンク

コメントを残す