エイシン esパワー

エイシンの倒産

株式会社エイシンは平成7年設立の会社でした。当初はディーラーや整備工場向けに自動車部品を販売していたのですが、のちに金物や工具の販売を開 始。オリジナルブランドのesパワーシリーズを発表。関連会社であるツール王国での販売の他、通信販売で人気が爆発しました。比較的新しい会社で、業界の 中では後発組であったエイシンはesパワーシリーズなど低価格の商品やセールで低価格の商品を販売し、ぐんぐん売り上げを伸ばしていたようでしたが、低価 格販売ゆえの薄利と多角経営で行き詰ってしまったようでした。ツール王国の他、物流の関連会社であるAEGLもエイシンとともに倒産。関連会社を合わせた 負債は97億円前後と推測されました。通信販売では代金先払いで買い物をしていた顧客も多く、倒産により結局泣き寝入りになってしまったようです。

エイシンのブランドesパワーシリーズ

エイシンの人気シリーズesパワー。低価格で人気も高く、2008年3月にエイシンの倒産が発表されると関連会社のツール王国店舗には、商品を求め るお客さんが集まったそうです。残念ながら店舗が開くことはなく、扉が閉ざされた店舗を訪れがっかり帰って行くこととなりました。その後エイシンのesパ ワーシリーズを求める人は大変多く、エイシンが抱えるesパワーシリーズ商品を販売したいと申し出る業者も多かったそうです。結局破産管財人の手により、 在庫放出が行われエイシンesパワーシリーズは売り切りごめんとなりました。工具の中には消耗品を必要とするものもあり、代替品がなければ消耗品の磨耗と 共に工具の寿命は尽きることになります。エイシンesパワーシリーズを利用している人の中にもこのことを残念に思い、再製造を求める声も根強いようです。

エイシンesパワーの再発売はある?

残念ながら自己破産してしまった株式会社エイシン。esパワーシリーズの再発売はないのでしょうか?自己破産の後、エイシンの業務を引き継ぐ業者は 出てこずじまいとなってしまい、破産管財人は在庫の放出をおこなうこととなりました。現在esパワーシリーズを使用している人には残念なのですが、エイシ ンesパワーシリーズの再発売は期待できない実情のようです。

スポンサードリンク

コメントを残す