栄養士 通信大学

栄養士に通信大学でなれる?

食は人間にとって生きるために必ず必要な要素。食に関する資格はいつの時代も人気があるもので、種類も多岐にわたります。資格には学歴が必要なものもあ り、同じ食に関する資格でもいろいろな受験制限があるのです。栄養士の資格は通信大学で取れるのでしょうか?栄養士の受験資格は「管理栄養士養成施設で4 年」又は「栄養士養成施設で2~4年」学び免許を取得することになります。この栄養士養成の講座は実習など学ぶことが大変多いため、最低でも昼間2年間の 通学が必要とされています。そのため、栄養士の免許を通信大学で取得することは不可能なのが現状なのです。

栄養士はだめでも通信大学で学べること

栄養士の資格を通信大学で取得 することは無理であることがわかりましが、栄養士にこだわらず食や栄養学についての知識を身に着けたいと思っている人は沢山いると思います。いったん社会 で働くと、もう一度学校に戻り栄養士の資格取得は困難です。通信大学では栄養学や食に関する講座を設けているところがいくつかあります。栄養士は無理でも 通信大学で高度な栄養学の知識を得ることは可能なのです。栄養士ではなくとも、食に関する仕事に就くならば栄養学は大事な知識として現場で生かされるに違 いありません。「栄養士ではない食の資格」と「栄養学の知識」が組み合わせになれば、栄養士以上に仕事の充実を感じることが出来るかもしれません。仕事以 外の場面でも栄養学や食の知識は生かされることが多く、家庭でも役立つことはいうまでもありません。栄養士は無理でも通信大学で学べる食の知識は思いのほ か沢山あるのです。

スポンサードリンク

コメントを残す