esパワー 倒産品

ツール王国でおなじみのesパワーの親会社エイシンの倒産で販売中止中のesパワーの倒産品はどうしたら買えるのでしょうか?

esパワー、ツール王国で有名な株式会社エイシンは惜しくも負債を抱えて倒産しました。エイシン工具の倒産品はネットでも買えるショップがあります。エイシン・ツール王国の復活はあるのでしょうか?ここではそんなesパワーで有名なエイシン工具の情報をお伝えします。

esパワー倒産品情報

esパワー 倒産品

esパワーの倒産によって、ツール王国などの通販で工具を購入していた人は、困っています。なんといってもesパワーの工具は安価にて使えるものばかり。私もかなりesパワーの商品を利用していたので、今回のesパワー倒産!の情報には相当打撃を受けた者の一人だと感じます。大型倒産情報によると、年2回のカタログ発行で前期末時点の顧客数が15万件を突破するほか、オリジナルブランド「ES POWER」など中国からの輸入製品を中心とした商品展開で知られたが、約1万㎡の物流センター(大阪市)やコールセンターの開設、また関連会社(株)ツール王国を通じた店舗販売への進出など、大規模な設備投資に伴って金融債務が大幅に増加。また、アイテム数の拡大に伴う在庫資金で資金需要が増す一方、不良在庫の発生を余儀なくされたことから、財務内容は急激に悪化していた。ITを利用した在庫管理システムの導入や低価格販売で立て直しを図っていたが奏功せず、先行き見通し難に陥った。とのことなので、やはり安く売りすぎたのも響いているようですね。

esパワー復活は厳しいか?

esパワーの倒産品を探している人はおおいのだと感じますが、真面目な話にどこでesパワー倒産品を購入することができるのかというと、じつはネットでひそかに販売されています。esパワーの倒産品のみを扱っているお店というわけではなく、かつてのバッタ屋と語られるように、企業の倒産を見越して、在庫を購入している業者があるわけで、今回のesパワーも、そういった会社が販売先に流すことで、われわれ一般人もesパワーの倒産品を購入することができます。ちなみに今、エイシンのesパワーの倒産品販売をしている株式会社MOMOTOROはesパワー商品の販売は今回当社とした感じで買い取った在庫商品のみに限り、同社のブランドを継承する意図はないと明言しています。 esパワーファンにとっては、厳しい事実ですね。esパワーの倒産品を扱っているサイトはいくつかあるようででございますが、なにしろesパワーが倒産してしまっている現状では、在庫このものに限りがでござい ますので、見る見るうちにesパワー倒産品の数自体がなくなっています。esパワー倒産品を購入するタイミングは、今を逃すともう難しいのではないかと思います。

esパワー倒産品が破格

esパワーで有名な商品はたくさんありました。 セーフティリペアキット、パワーパスターブラック、分配器付エアーブラシホルダー、 ワーツールフルキット107pcsセットなど工具を中心にどちらかというとマニア向けの商品がesパワーには多かったものです。もともと安かったesパワーが倒産品ということでさらに安くなっています。 ちなみに販売サイトには、このように書かれていました。 esパワーの倒産品で今も出回っている工具などの商品をリストアップしてあらためて思うのですが、 esパワーの工具は人気だったのですから、これからesパワーの倒産品がなくなった後もesパワーをどこかが引き継いでくれることを願っているのでございますが・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す