銀座 箸

最近、マイ箸を持ち歩いている人の話をよく耳にするでしょう。そうです。箸ブームなんです。自分もマイ箸を持ってみようかな、と考えているそこのあなた。あの銀座に箸の専門店があるのをご存知でしょうか。

銀座の箸の専門店

ここでご紹介するのは、知ってる人なら銀座で箸を購 入するならココ!と推薦したくなるほどの銀座の箸の専門店。銀座6丁目の「銀座 夏野」と銀座3丁目の「卯の花 夏野」で、銀座には2軒あります。。6丁 目店の方が本店で、店舗面積が3丁目店よりも少し広くなっています。小さな店内に一歩入るとそこに広がるのはまさに和の空間。所狭しといっぱいに飾られた かわいらしい箸、美しい箸の数々。長さや細さ、素材、とにかくサイズも種類も豊富なんです。商品の展示の仕方にもセンスが感じられて、見いてるだけでとて も楽しいですよ。なんだか、子供の頃の駄菓子屋でワクワクした時のような高揚感。さすが銀座のお箸屋さん、お箸の品揃えも一流どころで揃えているようで す。日本贔屓の外国人にプレゼントしたらさぞ喜ばれるのではないでしょうか。もちろん日本人にでも喜ばれるに違いありませんよ。それほど見事な品々なので す。

銀座で箸の作法

「箸使いに当たっての禁じ手」みたいなテーマの板書き があります。刺し箸・指し箸・涙箸。知っているのもあるし、全然知らないものもある。へえ?そうなんだと納得したり、これほんとにダメなのかなと疑問に 思ったり。まさか銀座で箸の作法ついて学ぶなんて、思いもしませんでしたよ。『たかが箸、されど箸。日本人は、箸に始まり、箸に終わる。だからこそ大切に したい日本の箸文化。(お店の紹介文)』銀座と箸、なんとなく相性が合うような気がしてきました。

スポンサードリンク

コメントを残す