自分の説明書

自分の説明書は立ち読みしてはいけない?

最近人気の自分の説明書シリーズ、立ち読みする人をよく見かけます。けれども立ち読みする人たちには特徴があります。一人で立ち読みしている人が少 ないのです。カップルやグループで立ち読みしていて「あ、当たってる」「なんか違うなぁ」などと言いながら楽しそうに立ち読みしている人が多いようなので す。文芸社という出版社からB型→A型→AB型と発売されてきた自分の説明書シリーズは8月に最後のO型が発売されて全血液型が出版されました。内容は思 わずうなずいて納得してしまうもの、中には爆笑してしまうものも。一人で書店で立ち読みしていて爆笑してしまい恥ずかしい思いをしないように、自分の説明 書を一人で立ち読みしない人もいるくらいなのだそうです。

自分の説明書の人気の秘密は?

立ち読みでも思わず笑ってしまう自分の説明書シリーズ。人気の秘密は日本人の中に根強い血液型診断といえそうです。日本ではとてもポピュラーな血液 型診断ですが、国によっては全く信じられていない場合もあるのです。自分の説明書シリーズで最初に発売されたB型は血液型診断で最も個性的であくが強いと され、ついつい立ち読みしたくなる血液型です。文芸社は自分の説明書シリーズをB型から発売し立ち読みしてもらうことにより、個性的な本の特徴とB型の個 性でより強く印象付けたのだと思います。B型に限らず、どの血液型の自分の説明書も、それぞれの血液型をより個性的に引き立たせる内容になっており、血液 型診断を再認識するような気分です。自分の説明書が大人気となった裏にはこんな背景があったのだと思われます。

今後の自分の説明書シリーズ

まだ自分の説明書シリーズを見たことがない、けれど書店での立ち読みは恥ずかしいなぁという場合は、書籍販売サイトで自分の説明書シリーズを探すと 立ち読みが数ページ出来るシステムがあります。残念ながら人間の血液型が4種類しかないため、新刊は出ることはないと思いますが、自分の説明書シリーズの 類似書籍が出版されるブームは続くかもしれません。書店で自分の説明書シリーズと類似書籍でコーナーを作っている書店もあります。立ち読みがてらの比較も 楽しいかもしれません。新刊は出る予定はありませんが自分の説明書シリーズのゲーム化も予定されています。しばらく自分の説明書の人気は続きそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す