基礎化粧 方法

基礎化粧 方法肌トラブルは基礎化粧を正しく行えば少なくなります。肌荒れやニキビ、吹き出物などは、女性であれば誰でも一度は気になったことがあると思います。
問題がある人の8割は基礎化粧の方法に問題 があると言われてます。では正しい基礎化粧の方法とはどういうものなのでしょ う。

夜の基礎化粧の例をあげますね。まず初めはメイク落とし(クレンジング)ですよね。基礎化粧で最も大切なことは、クレンジング。面倒でも、メイクを落として毛穴の奥の汚れをしっか り落とすことが、何よりも大切です。クレンジングには、コットンなどで拭き取るタイプやジェルなどの洗い流すタイプがありますよね。拭き取るタイプは、肌 に負担をかけてしまいますから、あまりおすすめできません。クレンジングはゆっくり、ゆっくりと丁寧に。基礎化粧の基本です。そして次は洗顔は泡洗顔がポ イントです。細かい泡を作るスポンジやネットも市販されているので使ってみましょう。

洗顔後の基礎化粧の方法

そして、洗顔後の基礎化粧の順番は、
①化粧水②美容液③ジェル・ゲル(油分なし)④乳液⑤クリームです。

ただ、ニキビができやすい場合、乳液やクリームは必要ないでしょう。また、赤ちゃん肌なら美容液はたまにつける程度でも良いですね。化粧水だけは使用しましょうね。

化粧水は、洗顔をして潤いがなく乾いた状態のお肌に潤いを届けるために使用します。次の美容液は、栄養を化粧水で柔らかくなったお肌に浸透させるた めです。そして、ジェル。粘性と保湿効果が高く、栄養補給になるものもあります。次の乳液は、化粧水で補った水分が蒸発するのを防ぐフタのような役割をし ます。また化粧水では補えない油分を供給できるのもポイントです。
最後のクリームは、基礎化粧の最後の工程で、油分の入ったクリームで化粧水や美容液が蒸 発しないよう、しっかりと覆うのです。以上が基礎化粧の正しい方法です。

ただ、注意しなければならないことが。クレンジングや洗顔のしすぎはよくないということです。にきびなどの肌トラブルにつながってしまいます。せっかくの基礎化粧が台無しになってしまいますよね。自分に合ったクレンジング剤や洗顔料を見つけましょう。

口コミサイトで、さまざまな基礎化粧品のランキングや口コミが調べられますし、サンプル請求ができるものもありますから、サンプルで試してからってのもいいですよね。基礎化粧品の通販サイトもたくさんありますし。ランキングなどから通販サイトへ行ってみてください。

基礎化粧って案外簡単なことじゃないですか?ポイントは、全ての工程を毎日欠かすことなく続けること。正しい基礎化粧方法をマスターすれば、美肌を手に入れられますよ!

スポンサードリンク

コメントを残す