日経ビジネス|試読できます。

日経ビジネスの試読をしてみましょう

日経ビジネスという雑誌をご存知でしょうか。「聞いたことはある雑誌の名前だけれど読んだことはない」という人が大半かもしれません。理由は日経ビ ジネスが書店に並ばない雑誌だからです。通信販売で直接読者の自宅に送付されるシステムのため書店で立ち読みする、ということができないのです。そこで日 経ビジネスでは試読というシステムを導入しています。これは実物の雑誌をしばらく講読してもらい本購読をするかどうかを決めてもらうシステムです。経済や 就職活動などと関連のある団体とタイアップで行われている試読サービスが多く8週間前後日経ビジネスを試読できるものが多いようです。いずれもオンライン の専用ホームページからの申し込みが多いようです。

日経ビジネス以外の雑誌試読サービスについて

日経ビジネスのみが試読対象とは限りません。日経ビジネスを発行している日経BP社はビジネスに関する多数の雑誌を発行しており日経ビジネスもその 中の一つです。試読は定期購読タイプの雑誌で他にも行われています。日経ビジネスの試読のように団体とタイアップしている場合もありますし、新創刊雑誌の 場合はすでに日経関連の雑誌を定期購読している読者やメールサービスを受けている人が対象になる場合もあります。日経ビジネスをはじめとする日経BP社関 連のメールを受け取るには、日経BPパスポートの会員になり、好みのメールマガジンを購読する手続きをすると良いでしょう。この手続きはオンラインで簡単 に出来るようになっています。

日経ビジネス試読を終了するには

日経ビジネスに限らず試読をしてしまったら必ず定期購読に続いてしまうのでは?と心配になり試読申し込みに尻込みしている人もいるのではないでしょ うか?日経ビジネスの試読は簡単に専用ホームページで終了させることが出来るようになっています。オンラインでの試読終了が出来ない場合、電話でも日経ビ ジネスの試読終了手続きが取れるようになっていますのでさほど心配する必要はありません。本屋さんへ買いに行かなくても定期的に便利なビジネス情報を届け てくれる定期購読のシステムは、一度使うとなかなか快適なものです。是非一度日経ビジネスの試読チャンスを掴んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す