ワンルームのコーディネート|一人暮らしの部屋インテリア術

ワンルームでは、食事・仕事・勉強・趣味・睡眠などのさまざまなことを行わなければなりませんよね。賃貸住宅には色々なタイプの部屋がありますが、 学生さんや就職したての一人暮らしの方は、ワンルームの部屋を借りている方が多いと思います。

ワンルームでは、使えるスペースが限られていますよね。

です から、限られたスペースの中で、効率良く快適に暮らせるようなインテリアコーディネートを考える必要がありますね。ワンルームは収納スペースが少ないこと や、生活に必要な家具や家電を置くと部屋が狭くなってしまうのが難点ですよね。狭いワンルームをインテリアコーディネートで広く見せて、デッドスペースを 有効に活用しましょう!

ワンルームコーディネート術のコツ

ワンルームのコーディネート術のポイントは、第一に家具を低くすることです。高い家具を配置すると、圧迫感があって一層狭く見えてしまうんです。た だ、家具を低くすることで、その分の収納スペースは減ってしまいますよね。でも、たとえば、家具と家具の隙間やちょっとしたスペースなどを見逃さないでく ださい。スリムラックやお手製のボックスなどで有効に活用できますよ。

コーディネート術のポイントの2つ目は、色です。カーテンや家具などの色を統一することで、部屋を広く見せる視覚効果があります。特に、ワンルーム では、寝るスペースも同じ部屋ですからベッドや布団の色も統一すると効果的ですよ。また、大きめの鏡を置いて奥行き感を出したり、収納スペースなどに布を かけたりして目隠しをしてすっきりさせるといったコーディネートもできますね。

“おしゃれな部屋を作りたい!”とと思って、本格的なインテリアコーディネートをやってみようと思っても、「まず何からはじめたらいいの?」と悩ん でしまう方も多いと思います。そんなときは、インテリア雑誌や店、通販でもスペースを有効活用する為の商品が紹介・販売されています。また、インテリア コーディネートの雑誌も販売されていますから、これらを参考にイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか。ぜひ活用してみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す