リズム天国ゴールド

ゲームボーイアドバンスでリリースされた「リズム天国」の続編として、DS用ソフト「リズム天国ゴールド」が任天堂より2008年7月31日に発売されました。前作のリズム天国との大きな違いは、DSならではのタッチペン操作です。リズム天国ゴールドでは、リズムにノってスクリーンをはじくという、新たな操作で新たな楽しさを追求しました。この「はじく」という行為が、リズム天国ゴールドの一番のポイントです。リズム天国ゴールドは、リズムに合わせてタッチペンでスクリーンを叩く操作に加えて、ピンッとはじく操作が要求されるようになりました。リズム天国に慣れている人は始め戸惑いがあるかもしれませんが、慣れればなれるほど、この「はじく」という操作の楽しみを味わうことが出来ます。

リズム天国ゴールドの内容

リズム天国ゴールドは、流れる音楽に合わせてタッチペンでリズムを刻む、リズムゲームです。操作は実にシンプルで、タッチペンで「リズムに合わせてタッチする」「パッとタイミングよく放す」「「ピン!」と勢い良くはじく」の3つのだけです。これらの組み合わせだけで、50種類以上ものゲームを楽しむことが出来ます。こうしてみると一見簡単そうですが、楽曲やプレイの流れを把握して覚えなくてはならないので、コツやタイミングをつかむのは意外に難しいものです。そのため、ネットではリズム天国ゴールドの攻略法なども話題になっています。リズムゲームとはいえ、リズム天国ゴールドには覚えて進める「覚えゲーム」の要素もあるので、繰り返しチャレンジしてコツやタイミングをつかむことが重要になってきます。もし、苦手なゲームにより先に進めなくなってしまったときは、救済措置という機能があるので、そちらを使ってみてください。

体験版・リズム天国ゴールド

任天堂が全国展開しているDSステーションの中のDSダウンロードサービスでは、7月31日の発売の前、7月24日よりリズム天国ゴールドの体験版がダウンロード配信が行なわれています。このリズム天国ゴールドの体験版では、タッチペンでおこなう操作の練習から、序盤の「組み立て」「コーラスメン」といったリズムゲームを実際に体験することが出来ます。前作のリズム天国をやったことがある人も、そうでない人も、まずは体験版をダウンロードしてみてはいかがでしょう?

スポンサードリンク

コメントを残す