システムトレード 選び方

システムトレードとは?

従来の方法は、個人の直感や世間のニュースや独自の調査に基づいて、感覚によって売買を判断する方法になります、これを自己裁量トレードといいます。
それに対して、システムトレードとは、事前に決められているルールに基づいて、自動的に売買を行なう投資のことです。
過去の統計分析のデータから有効に機能するシステムトレードを作ったそうです。そこで、システムトレードの選び方が重要になってきます。自分が選んだシステムが自動売買するのですから、システムトレードの選び方を失敗したら大損することになりかねません。

システムトレードの選び方?

為替変動データを基にして確率統計理論を用いて開発されており、それに各通貨や相場サイクルに合わせて作り上げてあるので、自分の判断によってシステムトレードのシステムを選択する必要があります、そのことから選び方が重要だと言われています。

システムトレードのシステムにはいろいろあると思いますが、まず、どの組合せの通貨ペアで選ぶか、次に、短い時間軸のシステムを選ぶか長い時間軸のシステムにするか、そして、収益率はどのシステムで選ぶか等ですが、収益率が高いのはハイリスクもあることを考える必要があります。システムの選び方で儲けるか、損するかの運命が決まります。

スポンサードリンク

コメントを残す