歯周病 写真

歯の治療は怖いですね。でも、歯科医院に綺麗な女医さんが多いのは良いですね。
以前、歯周病になりかけていると写真を見せてもらってから、1年に2度程度、歯垢やヤニを除去してもらいに行きます。歯垢は歯周病の原因なんですよ、虫歯で歯を抜く時は1本ですが、歯周病がひどくなると歯が何本も抜けてしまうんでしょ怖いですね。
歯周病の時に歯茎の写真見たことありますか歯茎の病気を実感できますね。

歯周病とは?

歯周病は口の中の歯周病を引き起こす細菌による感染症です、自分の体の免疫力が弱かったり、細菌の活動の方が強いと歯周病は進行して、歯肉や歯を支えている骨の組織を破壊していくのです。だから、歯がボロボロ抜けていくのですね、歯茎の写真を時々撮って自分でもチェックしたほうがいいのかな。

歯周病は歯周組織の病気の総称なんですよね、よく知られているのは歯肉炎と歯周炎これが二大疾患です。最近の研究では歯周病は心筋梗塞や糖尿病等と密接な関係があるとの報告がされているみたいですね。歯茎の写真も良いですが、レントゲンを撮ると歯茎の悪い所よく分かりますよね

歯周病になる原因は?

局所的原因には、歯垢・歯石・病原性最近・咬み合わせの不具合・歯並び・歯の形態です。歯ぎしりや食いしばりも原因だそうだから注意しないといけないですね、歯並びの写真もチェックする必要があるかも。
全体的原因には、年齢・人種・体質・糖尿病・骨粗しょう症・ホルモン分泌異常・遺伝・免疫異常等です。
環境的原因には、喫煙・ストレス・不規則な生活・社会経済的環境・栄養バランス等です。

スポンサードリンク

コメントを残す