スニーカー コーディネート

つまり、何の服にスニーカーを合わせるか?ということだ。スニーカーは男女関係なく履けるので、かなりニーズが高い。しかし、合わせる服を考えなくてはいけなくなってくる。

スニーカーに合わせる服で、まず私の頭に浮かんだのはパンツ(ズボン)だ。今の時期ならば、スニーカーにパンツを合わせ、Tシャツなんかが良いだろう。しかし、女性の場合はパンツよりもスカートを履くほうが多い方もいるだろう。そうなると、スカートにスニーカーを合わせることになる。ファッション雑誌なんかを見ると、ミニスカートの時は素足にスニーカーを合わせたり、ヒールがついたスニーカーを合わせるのが多いようだ。その場合靴下を履かずにスニーカーを履くのもいいが、ちょっと抵抗がある時はスニーカーソックスというくるぶしくらいまでの長さの靴下が販売されているのでそれを履くと良いだろう。もちろんミニスカートで、ハイソックスを履いてスニーカーを履くのもだめではない。

では、ひざ丈やロングスカートの場合は、どう合わせたらいいのだろうか。その時は、私はやはり素足にスニーカーを合わせるのがよいと思う。私はファッションの専門家ではないから、はっきりとは言えないが、全体を見たときにそう思うのだ。後は服やスカートの色とスニーカーの色を合わせたり、テーマに沿って吹くとスニーカーを選ぶのがいいだろう。
スニーカーとは
スニーカーといってもたくさんの種類が販売されている。私の中でスニーカーの定義は、「靴紐がついていて紐を結んで履く靴」だ。スニーカーで共通しているのはそれくらいで、他は本当に個性があるスニーカーが販売されている。例えば、色、形等。

ヒールがあるスニーカーも販売されているのだ。しかも形も、踵がないスリッパのようなもの、ブーツのようにふくらはぎぐらいまでくる、長いハイカットタイプのもの・・。スニーカーを買う際にもコーディネートのことを感がなければいけないので、買い物に行くと迷ってしまうほどだ。
コーディネイトについて
コーディネイトとは、服を合わせること。上から下まで、色、服などを合わせるのだ。今は頭から足まで合わせるのは今は当たり前になっている。帽子等から靴下、靴にいたるまで。色で合わせたり、自分のテーマによって合わせたりする。今回は服とスニーカーとのコーディネイトを考えてみたわけである。

スポンサードリンク

コメントを残す