田中宥久子 体整形マッサージ やり方

田中宥久子先生が教えてくれる、今話題の「体整形マッサージ」。簡単なマッサージなので誰でも簡単にできるんです。そのやり方は?効果は?体整形マッサージのやり方が分かりやすいDVD付きの本になって出版もされていますのでこれはやってみるしかない!

田中宥久子 体整形マッサージと効果

2008年8月29日のおもいッきりイイテレビにて放送されてから広く注目されるようになった体整形マッサージ。田中宥久子先生がそのマッサージの やり方や注意点、効果などを教えてくれました。体整形マッサージとは、夏に余分な脂肪やお肉がついてダメージを受けた部分を集中的に改善するスペシャル マッサージなんです。リンパは体内の下水道のようなもので、この流れを体整形マッサージで良くすることで老廃物や水分が排出されて、体がスッキリします。 下半身太りやお尻のたるみ、体の側面と背中のたるみが改善できます。さらにむくみや冷え性にも効き、肌までもキレイになります。リンパの流れを良くするの で体重も落ちやすくなります。全体にほっそりスッキリしてきて冷えが治った効果で便秘が解消されたり、顔のクマが消えたりと効果てき面!田中宥久子さんの 「体整形マッサージ」の効果は、本当に結果が出ると評判なんです!! ※ただし、体調の悪い方、股関節脱臼しやすい方、妊娠している方などは専門医に相談の上、注意して行って下さい。
田中宥久子 体整形マッサージ やり方

【下半身太りの改善】 1、脚のつけ根をマッサージする。両手ともに親指以外の指を使い、椅子に腰かけるときに「くの字」に曲がる脚のつけ根を「Uの字」を描くように3回さす る。 ※この時、力を入れず、気持ちいい程度の強さでさする。 2、太ももをマッサージする。足を肩幅に開き、ひざを曲げる。足のつけ根に手を当ててつかみ、ひざのお皿まですりおろす。そのまま手を内ももに回し、上に すりあげる。 3、お尻の下に手を当ててひざの裏まですりおろし、手を外ももに回し、上にすりあげる。(3回行う) ※痛気持ちいいくらいの強さで、体重をかけてギュッと脂肪を下に流すように行う。 4、ひざのお皿の周りに付いているお肉を指ですりおろす。(3回行う) 5、ひざ下から体重をかけるように、足さきまですりおろす。(3回行う) 6、ひざ下の筋をマッサージする。ひざ下の外側の筋を足首までもんでいく。(3回行う) 7、ふきらはぎをマッサージする。ふくらはぎ上部からアキレス腱まで手でつまみおろす。(3回行う) 8、足首のくぼみを親指と人差し指でもみます。 9、足の裏全体を両手の親指で指圧します。 10、さらに効果的な下半身のタオルマッサージはタオルを四つ折りにして脚のつけ根から足先まで一方通行で表裏をタオルでこする。(3回ずつ) 11、くるぶしから脚のつけ根まで一方通行で両サイドをタオルでこする。(3回ずつ) ※前半で紹介した下半身太りのマッサージをやったが、面倒だという方にオススメ!もちろん両方やれば効果倍増! 【お尻のたるみの改善】 1、左右それぞれのお尻に手を当てて、お尻の上まで交互に16回持ち上げる。 ※この時、お尻の内側のお肉全体を上に引き上げる気持ちで行う。 2、さらに効果的なタオルマッサージは、まずタオルを斜めに持って背中全体をこする。 3、タオルを両脇に通し左右の手を前後に動かしながらお尻まで3往復こする。 ※左右の手を前後にクロスさせてこすると体の側面が効果的に刺激される。 【身体の側面&背中のたるみの改善】体の側面と背中のたるみを引き締めるにはタオルを使ってマッサージすると効果的! ※1メートル以上の長めのタオルで行う。

田中宥久子 体整形マッサージの効果

体整形マッサージは、お風呂上りに行うとより一層高い効果を得ることができます。このマッサージは血液やリンパの循環を良くすることが主な目的なの で、体を十分に温めて行った方が効果的なんです。 お風呂上りに体整形マッサージをすることと、さらにタオルマッサージを平行して行うことによって絶大な効果が生まれます。今まで、下半身太り、お腹ポッコ リなど、部分痩せができなくてお困りだった方には朗報ですね!ぜひ、W効果の体整形、タオルマッサージを頑張って続けてみて下さい。

田中宥久子 体整形マッサージ 本、DVD

田中宥久子先生の体整形マッサージの本が出版されています。DVD付きの物もあり、とっても分かりやすいです。書店、または下記インターネットショップなどからどうぞ。

スポンサードリンク

コメントを残す