ヤンマー 中古船

昔ながらのキャラクターとメロディで、誰もが耳にしたことがある「ヤンマー」という社名。トラクターなどの農機がメインというイメージがあるが、ツ ウの間ではヤンマーといえば船、といわれるほど、ヤンマーの船、とりわけ中古船は人気がある。ネットオークションのページなどをのぞいてみても、いろいろ なタイプの中古船が数多く出回っているのだ。

ヤンマーの中古船は漁船以外にもいろいろ!

とくにマリンスポーツに詳しいわけでもない…という一般の人にしてみれば、船といわれて思いつくのは漁船やせいぜい遊覧船、フェリーくらいだろう か。しかしボートライセンス(1~2級小型船舶操縦士資格のこと。詳しくは小型船舶免許試験機関の公式サイト参照 http://www.jmra.or.jp/)さえ取れば、セレブの遊びというイメージがあるクルージングだって夢ではない。そんな初心者にもおすすめ なのがヤンマーの中古船なのだ。ちなみに実際に初めて船を選ぶ際は、オークションで下見をしてから最寄のショップに直接足を運ぶことをおすすめする。エン ジンの状態や水漏れなど、中古船ならではの重要なチェックポイントについて店員さんにアドバイスをもらったり、登録や係留場所の確保についてなども聞いて けばなお安心だ。もちろん、船やマリンスポーツに詳しい友だちや先輩がいるにこしたことはない。

ヤンマーの中古船はエコを意識した高品質

ここまでヤンマーの中古船が人気を博している理由をあげるとしたら、やはり品質のよさと、環境に配慮した優しさだろう。ヤンマーのマリンエンジンは 低燃費でパワーが高く、排ガス規制に対応してCO2の排出を抑えているのがウリなのだ。最近のヤンマーのCMを見ても、自然環境との融合を意識しているこ とがうかがえるだろう。真の海好きならば、やはり自然環境に配慮しながら遊ばなければウソである。ボートライセンスを取得する過程で、海でのルールやマ ナーはきっちり学ぶことになる。しかし大前提として、少しでも海水や空気を汚染しない船を選ぶ心意気が大切だろう。そういった意味でも、ヤンマーの中古船 はおすすめである。

スポンサードリンク

コメントを残す