預金金利 ランキング

給料は上がらないし、預金金利はものすごく低いしぜんぜんお貯蓄が増えないですねー
銀行の普通預金は0.2%以下ですよ100万円貯蓄しても利子は2000円ですよ、大口定期の10年期間ものでも0.9%くらいですから。
借りるのとは大違いですねー、銀行のカードローンは6%以上が多いですよ。
預金金利の比較ランキングばっかりチェックしていてもお金は増えませんが。
少ない預金でも気になるので預金の種類と預金金利のランキングを調べてみました。

預金の種類は?

普通預金は自由に預入、払戻しが出来て、キャッシュカードを使ってATMでも預入、払戻し、振込などの取引が出来る預金ですが、預金金利のランキングでは下位ランクですね。
定期預金は満期日または据置期間を設定して、満期日まで又は据置期間中の払戻しをしない条件で一定の金額を預け入れる預金です、普通預金より上位ランクになります。
当座預金は預金者が手形や小切手の支払を決済する為の口座で、これは法律で無利息と定められているようです。当然、預金金利のランキングでは最低ランクになりますね、だって0%ですから。
他に積立預金(積立定期預金)・貯蓄預金・定期積立・通知預金・納税準備預金・別段預金などいろいろありますね。

預金金利は銀行で違うの?

銀行毎に大口定期預金を例にしてランキングを見てみました、2008年6月のデータですが。
昔から全国に店舗を展開している10数行の銀行の預金金利を見ましたがランキングをつけるほどの差はありませんでした。どこの銀行を見ても利率は殆んど同じなので利便性を考えて、地元の銀行に預金することになるのですね。
ネット銀行といわれる銀行は数行共に、預金金利は高いのでランキングは上位になります、ネット取引なので人件費や店舗の管理維持費を削減出来るのでしょうか?
預金金利が高いネット銀行は魅力的ですね、でも何か隠れた手数料とかあったら困るなー

スポンサードリンク

コメントを残す